youtubeノウハウ

チャンネルアイコンを作ってみよう。

YouTubeのチャンネルにはアイコンをつけることができます。
アイコンを見ればチャンネルの内容が分かるととても良いと思うのですが、
なかなか作るのは難しいと思います。

僕がアイコンを作った時に効果的だとされていたのは、出演者の顔やキャラクターをアイコンにするという方法でした。
HIKAKINさんやまえちゃんねるさん、ガッチャンネルさんのような有名な方々も顔がアイコンですね。
アイコンに目がいきやすいと視聴者に発見してもらいやすいのかもしれません。
koma channelでもアイコンは4回くらい変えてきています。その都度、チャンネル登録者や再生回数が増えたということは体感としてはありませんでしたが、僕のやる気がUPしたのは覚えています。

再生回数や登録者が一気に増えた時期があったんですけど、その時に何を変えていたかというと・・・・実はチャンネルアートでした。たまたまだったのかもしれないんですがチャンネルを訪れたときの看板のようなものなので、やはり重要なんだと思います。

話は脱線してしまいましたが、今回はアイコンの作り方をお話しさせていただきたいと思います。

アイコンのサイズは「800×800ピクセル」です。 データの容量は最大2MBらしいので、それに収まるように作りましょう。
今回もPixelmatorを使って作っていこうと思います。

キャンバスサイズを決めたら、OKを押し、実際に作っていきます。
アイコンを顔写真にするならカメラで撮影した画像を挿入してあげれば良いし、キャラクターを作るのならツールにある図形を組み合わせて自分好みのキャラクターを作成すると良いです。僕の場合は以下のようにしています。

この状態だと後ろが白くなってしまうので背景レイヤーのチェックマークを外して透過の画像を作りましょう。

あとはチャンネルアートを作成した時と同様に共有からPNG画像としてエクスポートしてあげれば完成です。

作ることができましたでしょうか?
うーん、なかなか魅力的なものが作れなかったという人はいませんか?
初めはだいたいそんなものです。僕もそうでしたし^ ^
作ってみただけでも大したものです。

今日もお疲れ様でした。では、またお会いしましょう( ´ ▽ ` )

Copyright© komablog , 2021 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.