youtubeノウハウ

YouTubeで使う撮影機材はiPhoneで十分なのか?

YouTubeに動画を投稿したいと思う方が一番初めに考える問題は・・・撮影は何でしようか?ということだと思います。デジカメなのかビデオカメラなのか、一眼、はたまたiPhone・・・色々な選択肢があります。
今回は僕の失敗談を交えて選択すべき撮影機材を考えてみたいと思います。

結論「iPhoneで十分だが・・・」

結論から言いますと商品レビューやキッズ系、ビジネス系の動画を作る分にはiPhoneで十分だと思います。
しかし、運動している部分(対象の動きが早いもの)を撮りたい時や、ストップモーション動画、またメイク系などの画面の美しさを求めたい場合はiPhoneでは十分だとは言えません。

ストップモーション動画を作る時に最適な撮影機材は何でしょう。

ストップモーションアニメ・・・別名コマ撮りはカメラで一枚、一枚とった写真をパソコンで編集することでアニメーションに仕上げる技法です。
僕のチャンネルはほとんどがストップモーションアニメでできています。
このストップモーションはiPhoneでは撮影できないのかというと、そうではありません。Stop Motion Studioなどの便利なアプリを使用することで簡単に作ることができます。

ん?・・・iPhoneでできるんじゃないかと、まさに疑問が生まれてしまったことだと思います。
簡単な動画の場合、確かに作ることができます。しかしストップモーションアニメを作る場合、1分くらいの動画を作るのに500枚以上の写真が必要になります。アプリだとiPhoneの撮影ボタンを500回も押さなければなりません。
また、シャッターを押すたびにiPhoneが動いてしまうと完成した動画は画面がグラグラ動いてみれたものではなくなってしまいます。

僕が辿り着いたのはミラーレス一眼を購入して遠隔シャッターを押して写真を撮っていくことでした。
当初はオリンパスのPenを使っていたのですが、現在はソニーのα6300というミラーレス一眼を使用しています。

画面のぐらつきをなくし、楽に作業していきたいのならミラーレス一眼を購入して間違いはないと思います。また画質が綺麗です。
作業環境を整える以外にもメリットがあります。それはマクロレンズを使えばオモチャの細部まで写せるということです。
普通のコンデジや携帯だとアップにすると細部まで撮影できず、だいたいぼやけてしまいます。そんな時にマクロレンズを使用すると綺麗に写ります。
僕は常にマクロレンズをつけて撮影しています。

ビデオカメラはどうだろうか?

僕も電気屋さんに行った時に4Kとか記載されているのをみて、ビデオカメラを買えば物凄く綺麗な動画を撮れるんじゃないかと期待して購入したことがあります。結果はというと・・・・あまり変わらないでした。
どちらかというとサムネイル画像を作るために綺麗な写真が必要になるので僕は一眼やミラーレスの方がいいなと思っています。
しかし、一部のカメラは動画を長時間撮っていると熱を逃すために撮影がストップしてしまうものもあるので長時間撮影したい場合はビデオカメラの方が良いのだと思います。魚釣り動画を作る場合はビデオカメラの方がいいような気がしますね。

最後に

撮影機材は高額なものもあれば安いものもあります。しかし、安いものの場合けっこうな割合で買ったことを後悔します。僕も後悔しまくりました。
しかし最初から高価なものを買うのは間違っていると思います。なぜなら自分にあった機材がわかるはずがないからです。
貴方が初心者なら、まずは持っているもので動画を撮ってみてください。
そして慣れてきてもっと上を目指したいと思った時に高価な機材を購入すれば良いと思います。
王騎将軍ならば「機材どうこういう前に、まずは100動画作ってみなさい、コココ」とおっしゃることでしょう。

最後まで読んでくださり、ありがとうございました。^^
機材選びの参考になれば幸いです。

Copyright© komablog , 2021 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.