youtubeノウハウ

Youtubeの規約変更により子供向けコンテンツのパーソナライズド広告の掲載停止によってどの程度、収益が減少するのか考えてみたいと思います。

結論から言いますと実際のところは分からないのですが、だいたい半分、もしくは1/3くらいになってしまうのではないだろうかと考えられます。
Twitterでせんももあいしーチャンネルのパパさんが以下のようなツイートをしていました。

パーソナライズド広告停止について自分のチャンネルでシミュレーションしましたが、だいたい広告収入が4〜5割ほど減ることがわかりました。控えめに言ってヤバいです(汗)これまでハイリスク・ハイリターンだったYoutuberですが、キッズジャンルはハイリスク・ローリターンになるようです(泣)

Twitter せんももあいしーチャンネルのパパ

最悪の場合、収益が1/3になってしまうと考えると大手のyoutuberでなければ生き残るのは難しいというのが現状ということになってしまいそうです。
当然koma channelの場合は中堅くらいなので生計は立られなくなってしまいます。

先週あたりから子供向けと思われる動画はyoutubeによって子供向けと判定されるようになったのですが、僕のチャンネルの場合は99%の動画が子供向けでした。控えめに言ってやばいですね。^^;


じゃあ、今後どうするのか?
とても大事な部分だと思います。チャンネルのテイストをガラッと変えるのもどうかと思うし、かと言って新しいチャンネルを今から作っても収益を出すには時間がかかる。メインでやってきたkoma channelでさえも5年かかったわけなので新しくチャンネルを作るのはリスクがとても大きく感じます。
しかし、行動を起こさなければ生活はできなくなることは必至なので、とりあえず僕はメインチャンネルの動画更新頻度は今と変えず、新しくストップモーションクッキングのチャンネルを作ってみたいと思います。
来年からの収益減少から、どれだけの期間耐えることができるか、そして新チャンネルの成長速度が今後の命運を握っていることになりますね。

僕と同じようにキッズ系のyoutuberの方々はとても困っていることだと思います。このブログが誰かの役に立てば幸いです。

Copyright© komablog , 2021 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.